道路許可手続き

道路使用許可や道路占用許可を迅速・確実に取得する為に~

道路を通行目的以外で使用したり、物を設置する様な場合は、道路使用許可や道路占用許可を取得する必要がありますが、正しく理解されていないケースが少なからずあります。
説明
たとえば、街を歩くと必ずと言っていいほど見かける看板や日よけですが、設置するためには許認可が必要なのは、ご存知でしたでしょうか?

敷地をはみ出して看板や日よけを設置する場合や建設工事等で足場を設置する場合等には、道路占用許可が必要です。

さらに、道路占用許可の他に、道路使用許可も必要なケースは少なくありません。

道路占用許可を取らないで看板や足場等を設置したような場合は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。また、道路使用許可を取得せずに公道を使用した場合も3月以下の懲役又は5万円以下の罰金が科せられますので、十分ご注意ください。

2010年に、有名歌手が道路使用許可を取得しないでイベントを公道沿いで開き、歩行者や車の往来の邪魔をしたとして、所属事務所と広告代理店に、道路交通法違反で略式起訴及び罰金の略式命令が出たというニュースを御存じの方も多いと思います。

道路を使用や占用する場合は、許認可が必要な場合に当たるかどうかを、慎重に判断することが必要です。また、既に看板や足場等を設置して公道を占用している場合は、罰則の適用を受ける可能性がありますので、早急に許認可の申請をする必要があります。

なお、道路使用や占用の許可を取得するためには、必要書類を揃えて、所轄の警察署や看板等を設置する公道を管理する各都道府県事務所等の道路管理者に申請しますが、申請をするために必要となる書類の作成や関係官庁に何度も足を運ばなければならない為、かなりの手間と時間が掛かることが多くあります。

道路占用許可を例として挙げますと、歩行者が安心して通行できる様に一定の基準が定められている為、現地で測量の上、その基準に適合することを証明できる様な平面図や断面図等の図面に落とし込んで作成する必要があるからです。

◎道路占用許可書のサンプル

足場設置の見本画像

必要書類に不備があれば許認可は出ませんし、作成に時間が掛かってしまったり、補正を命じられて何度も窓口に足を運ぶ羽目になってしまっては、許認可を取るまでにかなりの時間と人件費を要してしまいます。

  • 建物の建設や改修等で道路上に足場を設置したい!
  • 道路工事やイベントなどで道路を使用したい!
  • お店の看板や日よけを設置したい!等々

道路の占用や使用の許可申請をお考えの方。私共行政書士法人アイサポート総合法務事務所にお任せ下さい!!
安心サポート

道路に関する許認可申請の数少ないプロである私たちが、お客様に代わって、何処よりも早く、かつ、確実に手続きを行います。

☆当法人の主な強み

  • 数少ない道路使用・占用許可申請の専門家集団

道路の申請に関する一般的なお問い合わせから、具体的案件に対する許可基準適合調査(測量等)や道路使用や占用許可の申請までをトータルでサポート出来るところは、殆ど無いのが現状です。当事務所では、お客様の業務効率化の為、最大限のサポートやアドバイスをさせていただきますので、コストパフォーマンスは非常に良いものと自負しております。

  • 法人組織による、確実な道路使用や占用許可申請を行えます!

行政書士事務所のほとんどが個人事務所です。その為、その個人に万が一のことがあれば、工事開始日に間に合わない若しくは申請自体が出来なくなってしまうと言ったリスクを伴います。当事務所では、万が一のことも想定して、複数の者が申請を行なえる法人組織体制をとっておりますので、ご安心いただけます。

  • 仕事の精度が高く、且つスピードが早い!

複数の所員による多重チェック体制をとっておりますので、あってはならないケアレスミスを防止すると共に、対応の速さには特に力を入れております。道路使用や占用許可申請の豊富な経験から、業務の無駄やムラを取り除き、定形化出来る部分は、極限まで定型化を推し進めること等により、仕事が早いというお褒めの言葉を頂いております。

  • 細かな業務報告で安心!

道路使用許可等の許認可を無事に取得できるかどうかは、会社にとって非常に重大な関心事である筈です。そのため、現在、どの様な状況なのかは当然気になる所であると思いますので、進捗状況は、業務を行うごとにメール又はお電話でご報告致しますので、ご安心頂けます。なお、ご不明な点等があれば、何度でもお聞き下さい。当然、無料です。

まだある、その他の強み⇒当法人をご依頼頂くメリット

▼まずは、こちらからお気軽にお問い合わせください。


ご案内 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
手続きのお申込み
トップページへ

このページの先頭へ